次の講座は10/10(日)

第6回「体癖はじめの一歩」1/19(土)のご案内

体癖はじめの一歩の三宮です。1/19(土)に東京は隣町珈琲にて、「体癖はじめの一歩」を開催します。体癖はじめの一歩とは、精神科医・名越康文先生の弟子である吉沢が、初学者向けに体癖論について教える講座です。

今回取り上げるのは生殖器系、骨盤が開いている開型の10種です。博愛主義で来るもの拒まず、あまねく人を受け入れ、細々と世話を焼きますが、誰に対してもよい顔をするので八方美人と思われてしまう一面も。集団の中にいると自然と注目を集める存在で、人気者。クラスにそういう人って一人はいますよね。俳優や歌手にも10種傾向のある人が多いです。大顔かつ、目や口などのパーツも大きめで、ウルトラマンっぽい顔つきをしています。いつもニコニコと優しげですが、実は怒らせるととても怖い体癖でもあります。

日時

2019年1月19日(土)18:30~21:00
*終了後に講師と参加者の方とで茶話会を実施します。任意参加ですので、お時間の合う方はご参加ください。

茶話会ってなに?
講師と参加者とで、テーマを設けず、ざっくばらんにお話しする時間です。講義の中で聞けなかった質問など、お気軽にお話ししていただき、参加者間の交流も深めていけたらと思っています。

費用

3500円(ワンドリンク込み) / 1回

テーマ

名越式体癖論についてお話しします。

「体癖」(たいへき)ってご存知ですか?

からだのくせ、と書くそのままですが、人と出会って、一人一人ゼロから知るような千通りのやり方ではなく、その人の体型・体質から感受性の傾向がわかる、という性格分類です。

なんでそんなことがわかるのか、
本当に見た目だけでわかるのか、
人間の感受性を10通りにわけて把握します。

1月19日(土)は、10種類の概論と、そして野口整体の創始者・野口晴哉氏曰く、最も動物的な生殖器系の開閉型のうち、10種体癖についてお話ししたいと思います。

場所

隣町珈琲☕️
http://www.tonarimachicafe.asia/access.html
〒142-0053 東京都品川区中延2-6-2
五反田駅から東急池上線で5分の荏原中延駅が最寄り駅。そこから徒歩4分で到着します。
意外と近いです!

お申込み

ご参加希望の方は、以下フォームよりお申し込みください。ご参加希望の日時をお書き添えの上、送信してください。講座についてご質問がある場合も、以下からご連絡ください。

<開催終了しました。>

 

よくある質問

体癖を知らないと参加できませんか?

大丈夫です。参加できます。毎回、初めて学ぶ方のために体癖の概論に触れながらご説明していますので、ご安心ください。

 

毎回は参加できないのですが、大丈夫ですか?

大丈夫です。ご参加いただける回にお越しください。

 

皆様のお越しをお待ちしております。