次回は 7/6(土)開催!

三つ目の居場所 | 体癖こぼれ話 #16

体癖こぼれ話

こんにちは。講師の吉沢です。

「体癖こぼれ話」と題しまして、その時々の気づきをお話していきたいと思います。よろしければお付き合いください。


「体癖はじめの一歩」も気づけば体癖論講座11周目に入ります。

4月から新しい生活が始まる方も多いと思いますが、祝福されるような喜ばしいことでも、変化するというのは心身が慣れるまで、相当負荷が掛かります。

例えば、昇進や進学、結婚など一般に喜ばしいことでもストレスになるのです。
新しいことが一度に増えたら3ヶ月は体力回復の様子を見るのがお勧めです。

さて、家庭、職場(学校)の他に、少なくとも1つ以上の所属がお有りでしょうか?

最低3つの居場所があれば、どれか一つが辛くなっても、自分の力を温存する場所があります。

3つというのには理由があります。
家庭と職場(学校)の2つしか所属が無い方は、片方の居心地が悪くなると、居場所が1箇所に絞られてしまいます。心の安全を1つに掛けなければならないとき、人は存外追い込まれてしまうものです。

趣味でも遊び場でも何でもいいのですが、残りを1つにしないことが心身のバランスを保ちます。

「体癖はじめの一歩」は出入り自由ですが、来れば誰かがいる、安心して話のできる場所です。

こちらも3つめ以降の居場所にしてもらえたら嬉しいです。

そんな感じでふらっと足の向く、気軽な場所として使って下さいね。

吉沢

体癖を学ぶなら

初心者向けの体癖講座を開催中です。
基本から丁寧にお伝えしていますので、お気軽にどうぞお越しください。

吉沢リリー
名越康文先生の弟子。
気軽に体癖論を知りたい方へ向けた講座「体癖はじめの一歩」を始めました。映画や音楽、漫才、落語、漫画に小説、Vtuberなど、好きなものは多くて長い、九州生まれの喋る人。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次