次の講座は10/30(土)

10種体癖を診断をする 「博愛」もつらいよ

こんにちは。吉沢です。精神科医・名越康文先生に師事し、名越式体癖論の講座「体癖はじめの一歩」の講師をしております。

今回は、私の近くにいる10種のビーナスたちを思い返して書きます。

1) 基本的な体型~顔立ち、雰囲気をとらえる

10種についてイメージを掴んでいくなら、まずは女性を思い浮かべるのがいいと思います。10種と9種は生殖器系と言って、骨盤に特徴があります。9種は骨盤が閉じていてお尻にぽこっと高さがあるのに対し、10種は骨盤が開いていて、正面から見ると大きなお尻なのに、横から見ると厚みがない、平べったく丸いお盆のようなお尻をしています。

顔のパーツは大きめで、花のように開いていて、基本的に大顔です。女優のように華のある堂々とした雰囲気や、優しげな顔立ちの人も多く、笑うと仏様の目のようになるのが特徴的です。

骨盤が開いているためウエストにくびれがあり、たわわなバストの人も多く、でもぽてっとついているような…西洋絵画でいうラファエロの女神像を思い浮かべるとイメージ出来るかと思います。あの女神像は10種の女性らしさがあります。

優しさやおおらかさを感じさせる雰囲気が分かるようになると、周りにいる10種が見つかります。ポイントは、ふわっと包み込まれるような度量の大きさに気づくことです。ちょっと野性的な力強さがあるとも云えます。これは、男性の10種も同様です。男女ともに母性的です。

2) スケール感の違い

どの体癖についても言えることですが、ある体癖の感受性を捉えようとするなら、身近な誰かを思い浮かべることが近道です。体癖論を学びたての方は特に「いろんな人の世話を焼き、博愛で、あたたかく、優しい女性」を探して、3種と間違えていることがあります。10種と3種の違いはスケール感です。

3種ならば何となくこの人がどういう人なのか把握できる印象を持てますが、10種の彼や彼女の全体像は、おいそれと掴むことができません。たとえば、驚くような友人がいて、交遊関係の広さを物語ります。OLが、時々ご飯にいくような親しさで芸能人の友達がいるというように、経歴からは想定できない繋がりを持っていることもあります。友達や知り合いも多く、学生時代に日本全国に友達がいても全く不思議ではありません。

10種のフィールドに入るというのは、だだっ広い草原に一人で立っているのだけれど、何だかポカポカして、いつも暖かく包まれているということ。あえて裏を返せば、10種に内包されれば絶対的自由がない、ということなのです。これについては恋愛編で後述します。

3) 「博愛」とは外から見た10種像

「ふれ合う人すべてに愛を注ぐ女神のような10種」というのは、ほんの一面でしかありません。そういう投影をされてしまうのが10種の悩みの一つです。誰にでも親切で、誰にでも優しい(ように見える)ので、理想の投影は必然かもしれません。確かに、第二次性徴も比較的早く、からだが大人になる10種は、精神的にも大人に見えます。そういう扱いをされてきた人も多いでしょう。

10種は誰に対しても、世話を焼きます。それもスッと焼く。そうしようと思ってやっているのではなく、からだが先に動いている。どの体癖もその感受性というのは、無意識に、自分のためにやっているのですが、あらゆる人の世話を焼くというと、その姿はまるで「博愛」に見えます。

実は、10種の中には世話を焼く優先順位がある。つまり、愛情のかけ方に差があるのです。そうは言っても、彼らの愛情の深さや広さは容易に把握できない程ですから、10種にとっては多少の世話焼きでも、好かれていると思ってしまう人もいるでしょう。

ところが、悲しいことに、一番大切にしたい人ほど後回しにされていると感じてしまう。それは、すべての用事(10種にとって世話を焼いているつもりのないもの)を済ませてから、大切な人にすべての時間を費やそうとするためです。そして、一番最後に大切な人のもとにたどり着くわけですから、その人は自分が大切にされているなどとは思えず、「寂しかった」と去り、傾向として晩婚になっていく。

4) 10種の恋愛

色気が勝手に漏れだしていることにも気づかない10種は、若い頃から恋愛の場面によく遭遇します。でも、びっくりするほどあっけらかんとしていて、初めは相手の好意に気づかない人も多く、世話を焼いてほしい(関わりを持ちたい)という相手の心を汲んでいるうちに、恋愛関係に陥っている、ということも少なくありません。

10種は男女ともに驚くほど相手に合わせることが出来ます。それが恋愛であれば、異性(恋愛対象の意)に合わせることになるのです。そうすると、好意があるほうは、てっきり10種にも好意があると「勘違い」します。好意があることもあるし、そうでないこともある。それくらい、相手の要望に応えることは、10種にとってさほど苦ではありません。

勿論、10種にも好き嫌いはあり、実をいうと、かなり好き嫌いが激しくあります。それが、伝わらないことが救いでもありますが。そうして、少しばかりいいなと思っている相手の相談に乗っているうちに、相手の想いに応えて、恋愛関係に陥っている、というのが10種の恋愛パターンの中に多数存在しているでしょう。 世話を焼くのは息をするようなものなので、突然、相手の好意を伝えられて驚くというのが、10種が(時折)反省するポイントです。

5) ダメンズメーカー

恋愛経験が比較的多い10種のなかでも、女性からよく聴くのは、付き合う男性がダメ男になってしまった、という話です。誰か他の人と付き合っていたらそんなダメ人間にはならなかったでしょうが、10種の愛の深さにかかると、何でもしてもらえることに甘えてしまい、深い深い愛情の沼にどっぷり浸かりきってしまう。

私が聴いた最もすごい話の一つは、専業主婦になるのが夢だという彼女の付き合う彼氏が全員サラリーマンをやめてしまったということでした。

「『僕が君の身の回りの世話も、運転手も全部するよ』と言われたけれど、仕事をやめる前に相談してほしかった」と言っていたのが衝撃的でした。

女性に限らず男性も息をするように世話を焼きます。相手の領分に手出しをするのにためらいがありません。

10種が献身的になるほど、相手が人間としての自主性を喪失していくのです。好きな人の靴下まで履かせてあげるのが苦でもない10種ですから、その深い愛情に甘えるほど、本能の食欲ですら、見失うこともある。自分ひとりでは何を食べていいかわからないということにもなりかねません。

6) 10種の中の孤独

こんなに人から頼られて、人に囲まれているのに、本人はずっと孤独なのが10種です。沢山の友達も、知り合いも、恋人がいても誰もが10種の内包する子どもでしかありません。つまり、対等な人が一人もいないのです。ところが、10種の自認する友達は案外少なかったりします。 自分でも自分の領域が広すぎて、がしっと芯を噛んでいる友達というのを感じられない。一般的には友達と呼べるものなのでしょうけれど、10種としては知り合い程度なのです。その点を社会の認識と補正していれば、友達が沢山いる、ということになります。沢山の友達がいても、荒涼とした感覚は持っています。冬のぽかぽか陽気の日、太平洋岸の海に太陽が注いでいても、そこはかとない寂しさを感じませんか?あらゆる人に愛を注ぎながら、本人はどこかポツンと感じているのが10種の孤独感です。

では、寂しいの?と誤解されそうですが、そういうわけではありません。心を許してくれている存在はいつも必要ですが、孤独が苦手ということではなく、実はだれよりも一人の時間を必要としているのが10種です。たとえば、本当に味わいたいものは一人で食べたいですし、映画も一人で数本観たいですし、用事は一人で全部いっぺんに済ませます。また、雨の日に家から出たくないのは、用事を全部済ませて、両手一杯に荷物があるので傘をさすのが大変だからです。荷物は8種も多いですね。多い理由がちがう、それが感受性の違いです。

7) 仕事量と責任感

分業が苦手な代表選手といえば9種ですが、実は同じく生殖器系である10種にもそういうところがあります。9種は興味があることに集注しますが、10種の集注力は責任感と密接に関わります。仕事はまるごと任されないとやる気はでませんし、納得できないことはできない。責任を伴って初めて、10種の本領が発揮されます。

そして、とんでもない仕事量をやれてしまいますが、コツコツと進めるよりは、締め切りに向けて算段が立っていて、バーっと勢いよくやってしまうイメージです。帳尻を合わせるやり方を得意とします。

そのため、正直なところ緻密さを求められても困るのです。それぞれの体癖で得意なことは違います。ただ、10種は、いざとなったら全部の責任が自分にある、ということが当然念頭にあります。

場面は異なりますが、愛する人のためであれば、自分の命を投げ出すことは厭わない、スーパーヒーローのような、任侠道のような、そんな気概をもっています。それがよく現れているのはDC映画の「ワンダーウーマン」でしょう。あの作品は、10種からみた世界がよくわかります。

8) 最後に

10種は器自体が大きいので、その分、自分自身が育っていかないといけない、という生まれ持った課題があるように思います。

健康的な魅力がある彼らは、疲れていても気づかれにくく、倒れる寸前まできて初めて周囲が気づく、強い生命力でなんとかやれてしまうというところがあります。身近な人から顔色の変化に気づかれると、気遣ってくれる人がいるんだな、と贈り物をもらうよりずっと嬉しく感じるのが10種です。

基本的に10種は甘えられてしまい、世話を焼くのが当たり前なので、気遣われることには比較的慣れていないのかもしれませんね。

10種と仲良くしていくには、こちらから心を開く、それだけがポイントになってきます。信頼してもらえているか否か、それが、10種からの信頼の肝なのです。

 

 

 

 

今後の開催予定🍀

体癖論を学べる講座を開催しています。お申し込み受付中!
いつからでも参加できます。初めての方も安心して参加できるよう概論からお伝えしています。
2021/11/20(土) 体癖講座 〜診断篇〜2021/11/20(土) 体癖講座 〜診断篇〜2021/10/30(土) 体癖講座 〜解説篇〜2021/10/10(日) 体癖講座 〜診断篇〜